育毛剤ポラリスに副作用はあるのか?

育毛剤ポラリスの副作用について

 

 

育毛剤(発毛剤)の中でも大いに話題になっているのが「ポラリス」です。国内で製造されているわけではなく、我々が手に入れるためには個人輸入を利用しなければなりません。

 

ポラリスは、発毛医薬成分のミノキシジルを含んでいる特徴があります。しかも、国内のミノキシジル含有発毛剤のリアップx5よりも高濃度で有効成分が含まれているのです。10%や15%、16%といったものまであります。

 

しかし、医薬成分の濃度が高くなれば、それだけ副作用のリスクが高まるのは当たり前のことです。こちらでは、注目発毛剤のポラリスに考えられるリスクを詳しく解説します。

 

医薬成分のミノキシジルに頼った育毛・発毛活動を行おう、と思っている方は要チェックです。

 

deeper3d

 

 

ポラリスの副作用とは?

 

  • 多毛症(全身)
  • 低血圧
  • 動悸
  • 息切れ
  • 頭皮のかゆみ
  • 頭皮の湿疹など

 

上記したものは、ポラリス単体のものではありません。ミノキシジル自体の副作用となるので、ポラリスだけでなくロゲインやリアップにも同様の副作用があります。

 

ちなみに、ポラリスに関しては副作用が他のミノキシジル含有の発毛剤に比べて少ない傾向があります。実は、プロピレングリコールと呼ばれている成分が関わっています。

 

プロピレングリコールとは、一般的なミノキシジル含有の発毛剤に含まれる物質です。そのプロピレングリコールがポラリスには含まれていないのです。ですから、かゆみ、といった点においては、リスクは低い、と判断して間違いありません。

 

だからといってポラリスが安全な発毛剤か、といえばそうではありません。実は大きな問題を抱えているのです。

 

deeper3d

 

ポラリスのミノキシジルは高濃度である

 

ロゲインやリアップに関しては、ミノキシジルの濃度は最大でも5%に抑えられています。その分効果も薄いわけですが、副作用のリスクを減らしているのです。

 

ポラリスに関しては5%のものもあります。しかし、同じ濃度であれば、信用度が高いリアップやロゲインを利用しますよね。そもそも、なぜポラリスが選ばれているのかといえば、ミノキシジルの濃度の高さが魅力的だからです。ミノキシジルの濃度が高くなるごとに、高い効果が出ることがわかっています。

 

ポラリスに関しては、7%や10%タイプもありますし、15%タイプもあります。最も高濃度なタイプともなれば、16%タイプもあるのです。リアップやロゲインの3倍もの濃度です。

 

ここで注意して欲しいのが、ミノキシジルは濃度が高くなれば効果も高まるけど、副作用の確率も高まる、といったことなのです。

 

ポラリスの高濃度タイプを利用すると、低血圧の症状が強く出てしまうこともあります。動悸や息切れといった症状が出やすくもなってしまうのです。

 

前述した頭皮のかゆみに関しても、たしかにポラリスにはプロピレングリコールが含まれていません。しかし、ミノキシジルの濃度が高くなれば、薬剤自体の刺激が強くなるわけです。ミノキシジル単体で痒みに影響を及ぼしてしまうこともあります。実際に、多くの方がポラリスで頭皮に痒みを感じている現実があるのです。

 

deeper3d

 

ポラリスで副作用が出た場合にはどうすれば良いのか?

 

直ぐに利用をストップして下さい。症状が収まらなかった場合には、医療機関へ行って下さいね。特に血圧に関しては、重大な結果をもたらしてしまうかもしれません。生命を脅かすことだってあるのです。

 

発毛剤だから大丈夫、などとは考えないで下さい。医薬成分を使っている限りはリスクが有るわけです。

 

 

 

 

ポラリスは怖い!ポラリスに似た作用のある安全な成分はないのか?

 

キャピキシルに注目!

 

ポラリスの有効成分はミノキシジルです。血行を高めることで、髪の毛に栄養を送ります。また、髪の毛を作る毛母細胞に栄養を送って、細胞自体を活性化する作用もあるわけです。

 

実は、育毛成分のキャピキシルにも毛母細胞を活性化する作用があります。キャピキシルは、植物のエキスと成長因子によって作られています。その成長因子と呼ばれるものに、毛母細胞を活性化する作用が認められているのです。

 

成長因子の影響を受けた毛母細胞は活性化し、活発に分裂をして髪の毛を成長させるのです。その結果、育毛が達成できます。

 

deeper3d

 

キャピキシルを含んだ育毛剤の中でおすすめなのはどれ?

 

「ボストンスカルプエッセンス」や「ザスカルプ5.0c」などもあるのですが、特におすすめしたいのが育毛エッセンス「deeper 3D」です。

 

deeper3d

 

Deeper3Dをおすすめする理由ですが、前述した成長因子が関わっています。なんと1種類ではなく、8種類も含まれているのです。ですから、よりミノキシジル的な効果が期待できます。

 

また、Deeper3Dには深層水が使われています。深層水は浸透力が高く、頭皮の奥まで到達しやすいのです。肝心な成長因子が効率的に毛母細胞に働きかけてくれるわけです。

 

ちなみにDeeper3Dはお風呂あがりに利用するのがおすすめですよ。頭皮が綺麗な時に利用することで、さらに有効成分が役立ってくれるのです。