カークランドとロゲインに副作用はあるのか

カークランドとロゲインに副作用はあるのか?

 

ミノキシジル配合の育毛剤として知られているカークランドとロゲイン。
果たしてどのような副作用があるのでしょうか。
実際に報告されている症状を詳しくみていきましょう。

 

 

 

カークランドとロゲインについて

 

日本ではミノキシジルが配合された育毛剤といえばリアップが有名ですが、世界を見渡すとリアップ以外のミノキシジル配合育毛剤が存在します。

 

有名なところではロゲイン。
もともとは1980年代にロゲインは販売されていますから、いわばミノキシジルの元祖ともいえる製品ですね。そしてその後を追うように販売されたのがカークランドです。カークランドもロゲインと同様にミノキシジルを配合し、成分的にも一緒のためジェネリック医薬品として認知されています。

 

つまり与える作用も同じで、副作用として現れる症状も全く一緒と考えて問題ないでしょう。ちなみにこの2つの商品は日本のドラッグストアや薬局では販売されていません。
唯一可能な入手方法といえば、個人輸入代行業者を利用した購入です。
個人輸入で有名なオオサカ堂ではロゲインが60ml×2本で約6,000円、カークランド60g×2本で約4,700円程度で販売されています。

 

  

 

ジェネリック医薬品であるカークランドの方が安く販売されていて、日本のリアップの半分以下の価格で買えるのでわざわざ海外から取り寄せて使用しているという人も中にはいます。
ただし、第1類医薬品に該当する商品なので、本来は医師や薬剤師の診断を受けるべきです。
個人輸入代行業者から入手することは違法ではありませんが、安全面を考慮すると決して褒められたものではありません。

 

 

 

カークランドとロゲインに副作用はあるのか?

 

ミノキシジルを配合した育毛剤には一長一短があります。
良い点は発毛効果があり医学的に認められていること、逆に悪い点は副作用のリスクが高いということです。健康を害してまで髪の毛を増やすことにちょっと疑問点がありますが、それでも使用する方が中にはいます。

 

ミノキシジルの副作用の中で特に心配されるのは重い低血圧です。
カークランドとロゲインにもこのような作用が生まれる可能性が秘められています。
血圧が正常な範囲を下回ってしまうと食欲不振や頭痛、めまい、腹痛などが起こります。そしてさらに症状が重くなると急性心筋梗塞や特発性心筋症などが発症してしまう可能性もなくはありません。

 

元々ミノキシジルは血圧を調整する成分ですから、過度に使用してしまうと血圧が正常値の80mmHgを下回ってしまう危険性があります。

健康体の人でもそういった血圧が下降してしまう可能性がありますから、もともと不整脈の方や動悸が激しいという方はなおさら危険です。

 

 

 

血圧以外の副作用とは

 

血圧に与える影響が一番懸念されるミノキシジルですが、育毛剤として使用する場合は他にもリスクが考えられます。
血管拡張作用があるということで使った後に、頭皮が急にかゆくなったり、しびれを感じたり、赤みを帯びてしまうというケースがあります。

 

命に別状があるものではありませんが、頭皮が炎症を起こしニキビが発症したり、あるいは元々あったニキビに激痛をもたらすということも考えられます。

 

頭皮への影響が育毛剤の中でもとても強いのでアレルギー反応が生まれやすい方や、敏感肌の方はあまり向いていない育毛剤といえます。

 

 

 

過去には重篤な副作用も!

 

過去にミノキシジルを配合した育毛剤を使用して、循環器系に疾患を起こし死亡者が出てしまったケースがあります。
これはロゲインの開発段階で起こったことで、まだ安全性についてしっかりと処置ができていなかったときのことです。

 

ミノキシジルが原因と関連づけることはできませんでしたが、ミノキシジル配合の育毛剤を使って循環器系への副作用の報告が500ほど寄せられていたという事実もあります。

 

それまでは誰でも買える大衆薬として販売されていましたが、現在では第1類医薬品に分類され、医師や薬剤師の相談が必要な製品に指定されています。
そういった背景もあり、かなりデリケートな育毛剤と言わざる得ません。

 

 

ミノキシジルが配合されている育毛剤を控える

 

現在、日本で販売されている育毛剤はミノキシジルが入っていないものの方がむしろ多いです。
それであればわざわざリスクの高いミノキシジル配合の育毛剤の選択する必要はないでしょう。かといってミノキシジルが入っていないと、「あまり効果がないのでは?」という意見も聞かれます。それであれば、ミノキシジル以上の効果があるとされるキャピキシルが入った育毛剤を選択してみてはいかがでしょうか。

 

deeper3d

 

ミノキシジルの3倍の育毛効果があり、それでいて副作用がないという優れもの!
日本で販売されているキャピキシル配合の育毛剤といえば育毛エッセンス「deeper 3D」が有名です。販売から数年が経過していますがいまだに売れ続けていて、認知度が徐々に広がってきています。

 

ミノキシジルの副作用が心配な方、あるいはミノキシジルを使っていて他の育毛剤に切り替えたいと考えている方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。