ミノキシジルの副作用の種類まとめ

ミノキシジルの副作用まとめ

 

育毛効果があることで知られているミノキシジル。
しかし、そのミノキシジルは副作用があるため、万人ウケする成分とは言い難いものとなっています。
具体的にどのような副作用があるのか見ていきましょう。

 

deeper3d

 

血圧への影響

 

もともとミノキシジルは内服薬として利用されていた薬です。そのため、血圧を調整する作用もあって毎日摂取していると高血圧症や低血圧症などの症状が現れてしまうケースも考えられます。
育毛剤として使用する時も、「血圧が下がる恐れがあるので注意してください」という記載があるほどです。

 

高血圧の人、低血圧の人はあまりお勧めできる成分ではありません。
また、血圧への影響によって肌がむくんだり赤みや腫れを生み出してしまう危険性もあります。人によっては胸が痛くなったり、心拍数が早くなってしまう可能性もあるので、もし使用してそのような兆候がみられたらすぐに使用を中断して医師や薬剤師に相談した方が良いでしょう。

 

 

 

肝臓器への影響

 

ミノキシジルを使用することで肝臓への影響も懸念されます。
元々高血圧症の経口薬として使われていたミノキシジルは、体内に取り入れることで血管拡張作用が生まれます。
育毛剤として頭皮に使用する場合はそこまで影響はありませんが、体内に取り入れた場合は肝臓や腎臓に負担がかかり、肝機能障害や腎臓への負担が指摘されています。

 

例えば、ミノキシジルが配合されている育毛剤のリアップにもそのような注意文言が記載されているので、内服薬ではなく、外用薬でも全く影響がないとは言い切れないでしょう。
注意文言として「心臓病、または腎臓に障害がある方は影響を及ぼす可能性があるので、医師や薬剤師に相談してください」という記載があることです。

 

 

 

精神神経系への影響

 

また、臓器だけの影響ではなく精神神経系への影響も指摘されています。
軽いところでは頭痛やめまい、気が遠くなるなどの症状が報告されています。意識がなくなったりなどの重度の症状こそ報告されていませんが、ミノキシジルを常用的に使っていると眠気を感じたり、頭がぼやけて集中力が低下するといった危険性もはらんでいます。

 

育毛剤ではそこまでの作用は報告されていませんが、タブレット型のミノキシジルの場合は血圧が下がって眠気が強くなる、あるいは集中力が低下するといった報告もありますので、運転する際は使用をやめたほうが良いでしょう。

 

 

 

頭皮への影響

 

最も副作用として現れやすいのが頭皮への影響です。
ミノキシジルを配合した育毛剤の使用した時に赤みやかゆみ、かぶれ、発疹、痛みなどを感じる人もいます。それはミノキシジルの成分がアレルギー症状を招いてしまっている可能性があります。

 

頭皮にかゆみが走った場合は、すぐに使用を止めて数日間様子を見るか、あるいはどうしても痛みが治まらない場合は皮膚科、または外科などに診てもらって症状をチェックしてもらいましょう。
ミノキシジルは血圧への影響があるものなので頭皮が腫れたり、赤みを帯びてしまう可能性は十分に考えられます。

 

 

 

女性及び未成年者の使用

 

ミノキシジルは老若男女使える成分ではありません。
医学的見解から20歳未満の方と女性の方の使用は認められていません。(安全性が確認されていないため)
ただし、近年ではミノキシジルを1%のみ配合した育毛剤であれば、女性でも使用できるようになっています。

 

しかし男性用の育毛剤の場合はミノキシジルが5%配合されたものがありますので、そちらの使用は控えましょう。
例えば夫婦でちょっと薄毛が気になるからといって5%配合のミノキシジルをお互いに使い合うというのは避けてください。

 

deeper3d

 

ミノキシジルはやめたほうが良い?

 

ここまでミノキシジルの副作用についてご紹介してきました。
どうしても他に育毛効果があるものが見つけられないという方は最終手段として考慮しても良いかもしれませんが、できるだけミノキシジル以外の成分を配合したものを選択したしたほうが無難です。

 

ミノキシジルに似たような作用を兼ね備えているものでキャピキシルと呼ばれる成分があります。
キャピキシルはミノキシジルと同様に育毛効果があり、アミノ酸と植物成分が合成されてできています。

 

なんといってもキャピキシルの良いところはミノキシジルのような副作用がないこと!
まだまだ医学的見解からミノキシジル程の詳しいデータは集まっていませんが、副作用は無いということはすでに分かっているので、安全面を考慮するとまずはキャピキシルが配合された育毛治療が安全性も高くておすすめです。

 

そしてキャピキシルを配合した育毛剤の中で最も知名度があるものといえば、育毛エッセンス「deeper 3D」ではないでしょうか。
キャピキシルを5%配合していて、現在、薄毛治療者の中でもじわじわと使用者が増えている育毛剤です。
いろいろな育毛剤を試すのであれば、ミノキシジルに近い作用を持つ育毛エッセンス「deeper 3D」から初めてみてはいかがでしょうか。