キャピキシルには副作用がない

育毛成分として話題のキャピキシル

 

最近登場している育毛成分としてキャピキシルと呼ばれるものが存在します。この成分は毛髪の発毛力が非常に高いもので、その効果はミノキシジルの3倍との評判も!
ただ、ミノキシジルを上回る育毛パワーがあるということで、それだけ副作用のリスクがあるのではないかと気になっている方もいます。
ここでは、キャピキシルの成分について副作用や与える効果についてご紹介していきます。

 

 

 

キャピキシルに副作用はあるのか?

 

育毛剤の成分として配合されているキャピキシルですが、結論から言うと副作用になるようなものは一切配合されていません。
キャピキシルにはミノキシジル以上の育毛パワーがあるということで、それに比例してミノキシジルと同等の副作用があるのではないかと疑われました。

 

しかし、育毛パワーではミノキシジルを例に挙げられていますが、実際は成分が全く異なるので似たような副作用が出るわけがありません。

ミノキシジルの場合、血圧への影響や頭痛、めまい、手足のしびれ、性欲の減退、顔のむくみなど多種多様な副作用が報告されています。

 

しかし、キャピキシルを服用してそのような副作用の報告が届いていません。
ごく稀に、頭皮のかゆみやアレルギー反応が出る方がいるようですが、それはキャピキシルの成分が影響しているのかどうかも未知な部分です。
キャピキシル以外の植物成分や化学成分が反応しているのかもしれません。

 

キャピキシル単体で何か体の異変のもたらすような重篤な副作用はないので、非常にリスクの少ない育毛成分の一つです。

 

 

 

キャピキシルが配合された育毛剤とは

 

副作用のリスクがなくて、しかもミノキシジルの3倍の効果があるなら配合しない手はないとばかりに、日本でもいくつかの業者がミノキシジルを配合した育毛剤を取り扱うようになりました。
有名なところではDeeper3D、ボストンスカルプエッセンス、スカルプ5.0Cなどが挙げられます。

 

Deeper3D

 

それぞれミノキシジルを配合し、人気を集めています。
ただ、キャピキシル以外の成分は各育毛剤で異なりますので、多少作用が違うと言えそうです。

 

Deeper3Dにはキャピキシル以外に血管を強化してくれるシアノコバラミンが配合されています。血管が細くなりやすい人やタバコを吸う人はどうしても血管が収縮しがち・・・。
できればタバコをやめてから育毛剤を使用するのが良いですが、どうしてもやめられない方はこのシアノコバラミンが入っているかどうかもとても大切です。
血管を強くたくましい状態にしてくれる作用がありますので、Deeper3Dを使用すれば血管からの出血や血栓の生成を防いでくれます。

 

単純に育毛促進作用を与えるものは珍しくありませんが、血管自体を強化してくれる成分は非常に希少価値があるので、Deeper3Dは他のキャピキシル配合の育毛剤の中でも一歩リードした印象を与えてくれます。

Deeper3D

 

 

キャピキシル配合の元祖ともいうべきDeeper3D

 

キャピキシルを配合した育毛剤の中で、一番最初に販売されたのがDeeper3Dです。
その後、スカルプ5.0Cやボストンスカルプエッセンスなども販売されるようになりました。やはり元祖ともいうべきDeeper3Dは他の育毛剤よりも人気があり、しかも効能面を見ても、魅力的な成分が多く配合されています。

 

髪の毛はもともと皮下組織に存在するバジル領域と呼ばれるところで毛母細胞が分裂し、成長因子が結合して作られます。
その成長因子となっているのが、数種類のアミノ酸。
つまりアミノ酸を皮下組織に注入しなければいけないということになります。

 

Deeper3Dなら数種類のアミノ酸が配合されていますから、それだけ毛母細胞を活性化させる力が期待できるというわけです。
オクタペプチド2、アセチルデカペプチド3、ヒトオリゴペプチド13などは全てアミノ酸による成長因子です。他の育毛剤には配合されていないものもありますので、アミノ酸の配合量がそれだけ高いと言えます。

 

 

 

プラセンタエキスも効果的

 

キャピキシル配合の育毛剤の中で、プラセンタエキスが配合されているのもDeeper3Dならではといえるでしょう。
プラセンタエキスといっても何でも良いわけではなく、馬プラセンタが入っているかどうかが大切です。馬プラセンタ以外では、豚プラセンタなどもありますがアミノ酸の含有量が馬プラセンタは桁違いです。

 

 

豚プラセンタの約300倍ともいわれ、アミノ酸を簡単に取り入れることができます。

普段の食事から意識的にアミノ酸を摂取するよりも、すでに多くのアミノ酸が入っているとわかっている育毛剤を塗布する方が圧倒的に簡単ですね。

 

 

馬の胎盤を使用した馬プラセンタは、細胞分裂を頻繁に繰り返していますから、毛根の成長速度がそれだけ早まります。細胞分裂を繰り返す力は年を追うごとに弱まってしまいますから、このような力を育毛剤によって再び活性化してくれるのはとても助かりますね。

 

 

 ⇒馬プラセンタ配合のDeeper3Dを詳しく見てみる